5種類の乳酸菌が3兆個・ヨーグルト約300個分です。

ケフィアは“ケフィアヨーグルト”と呼ばれることもありますが、単なるヨーグルトとは違って、ケフィアにはヨーグルトには含まれない「酵母」が入っています。

乳酸菌と酵母が一緒に働くことで、お腹の環境を整える力がパワーアップするのです。

★ケフランの『オリジナルケフィア』に含まれている4つのは乳酸菌は?

ひと口に乳酸菌と言っても実に多くの種類があり、働きもそれぞれです。

オリジナルケフィアに含まれている乳酸菌は以下の通りです。

●GKL−28…多糖類を作り、体内の流れを整える働きをします。

●NKB−010…体内の活性化を助けます。

●Gme−17…乳酸菌と酵母を結びつける働きをします。

●GKL−2…体内ね環境を整えるのに役立ちます。

★ケフランのケフィアに入っている『酵母』とは?

酵母は、乳酸菌と同じく、“菌”の仲間です。もちろん、菌と言っても悪いものではなく、私たちの食生活に深い関わりのあるものです。

例えば、納豆やチーズ、味噌や醤油などの発酵食品や、ビールや日本酒、ワインなどの酒類は、酵母の働きによって作られます。

美味しいだけではなく、身体に良い健康食品として、私たちの食生活に馴染んでいますね。